山と本と映画と自分

山や映画&本の感想、身の回りの出来事について

映画-2018年

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」

「人生設計」という言葉がありますが、人生って設計出来るものなのでしょうか。自分自身はこれまで「人生設計」ということを考えるように要求されたこともなければ、考えたこともありません。何歳までに結婚して、何歳までに子どもを授かって、年収はこのく…

「ドリーマーズ」

街を歩いていると、カップルや3人以上の男に対し1人の女性、あるいはもっと多い男女混交のグループは見かけますが、男2人に女1人という組み合わせはあんまり見ないような気がします。身近な所では、毎年会う高校からの友人2人は、今は1人の妻となって…

「セブンティーン・アゲイン」

いつか過去に戻ることが出来たら、戻りたいと思うか?映画では、現実には出来ないからこそそれに答える作品が沢山あります。過去に戻ったり、あるいはもう二度と会えない人物と再会することが出来る、という設定の作品が沢山作られているということは、沢山…

「マエストロ!」

Amazonで新しく観られるようになった作品がないか眺めていたら、まもなく見放題終了という作品の中で評価が高かったので観てみた作品です。 マエストロ!youtu.be マエストロ! | アスミック・エース作品データ(映画.comより)監督 小林聖太郎製作年 2015年…

「ラスト、コーション」

ちょっと前に読んだ町山智浩さんの『トラウマ恋愛映画入門』で紹介されていた作品です。TSUTAYAディスカスで夏の間、何回か旧作を安くレンタル出来るようになっていたので、観ることが出来ました。 ラスト、コーション [DVD] 作品データ(映画.comより)監督…

「海月姫」

観ようと思っていた作品がAmazonで無料で観られるようになったいないかチェックしていたら、「そろそろ無料期間が終わりです」という作品の中に漫画を読んだことのある作品がありました。漫画もKindleで3巻目くらいまで無料だったので読み、でも結局最後まで…

「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」

Amazonでオススメ作品か何かで表示された作品で、全く知らない作品だったのですが、出演が竹中直人、大竹しのぶと有名な俳優が出ていることもあり、観てみました。 ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う ディレクターズ・カット 完全版 youtu.be ヌードの夜/愛は惜…

「最高の人生のはじめ方」

前回書いた「最高の人生の見つけ方」はこの作品を観ようと思い、もう一度観た作品になります。この「最高の人生のはじめ方」は観た記憶がなかったのですが、同じようなタイトルで、もしかしたら「最高の人生の見つけ方」と関係があるのかも、ということもあ…

「最高の人生の見つけ方」

Amazonで評価の高い作品を観ているのですが、以前観たことがあるとは思いつつも、また観てみました。最初の数分でやっぱり観たことあった、と分かったのですが、それでも、冒頭から引き寄せられる物語だったので、そのまま観てみました。自分の中では高校生…

「アンチクライスト」

突然の引っ越し(というか追い出された)だったので、通っていた教会からも遠くなってしまいました。 今住んでいる所の割と近く、一駅のところにもあるのですが、その教会の牧師はちょっと訳ありだったり、以前は自転車で行ける距離にあった教会に通っていた…

「アルフィー」

東京医大の入試で女性受験者や浪人生が減点されていたことが報道され、これまで沢山の差別にあってきた人たちが沢山の声を上げていました。 これほど卑劣なことは聞いたことがありませんが、僕にとって忘れられない出来事があります。 それは、僕は主夫だっ…

「チェイシング・エイミー」

この夏人気ブロガーと人気AV男優が結婚(事実婚)を発表し話題になっていました。人気ブロガーはあちゅうがAV男優のしみけんと結婚を発表 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ) 会ったこともない人たちが結婚して特に何か僕が言うことはないのですが、この…

「インクレディブル・ファミリー」

子どもたちとの2回目の面会だった「未来のミライ」を次男と娘との3人で観に行った際、 次男と長女から要望されていた「インクレディブル・ファミリー」を今度は長男も含めた4人で観に行きました。観に行ったのは8月上旬で、子どもたちが暮らす家と僕の実…

「ジェラシー」

今回も、町山智浩さんの『トラウマ恋愛映画入門』で紹介されていた作品になります。 ジェラシー [DVD] 作品データ(映画.comより)監督 ニコラス・ローグ原題 Bad Timing製作年 1979年製作国 イギリス配給 日本ヘラルド映画ストーリー(映画.comより)夜の街…

「ブルーバレンタイン」

今回の映画も、前回同様、町山智浩さんの『トラウマ恋愛映画入門』に載っていたので、TSUTAYAディスカスで88円で借りて観た作品です。 『トラウマ恋愛映画入門』の表紙に使われている作品でもあります。 ブルーバレンタイン (字幕版) 作品データ(映画.comよ…

「ラストタンゴ・イン・パリ」

結婚はこりごりだけど、恋人というかパートナーがいるっていうのはやっぱり良いよな、と最近思うようになってきました。 うつの症状も安定してきた、ということなのでしょうか。 今僕が暮らしている家の近所にはレンタルDVD屋さんはないのですが、TSUTAYAデ…

「ベイウォッチ」

花火大会に行こうという気持ちになったことは今まで一度もないのですが、夏になると、海に行って泳ぎたいなという気持ちになることがあります。 海水の塩辛さや波の感じ、海から上がったあとのべとつく感じ、そして「当分海は良いや」という気持ちになること…

「14の夜」

夏休みなので昼間電車に乗っていると中学生くらいのグループと出くわすことが多くなりました。 早い時間だとどこかへ行こうとしている楽しそうな雰囲気だったり、夕方だとどこかから帰って来たこれまた楽しそうな雰囲気を感じたりします。 自分もたぶんそう…

「オーケストラ」

先日、Twitterのタイムラインにこんなツイートが流れてきました。 真面目な話、楽器を習ってるのにコンサートに行ったことがない、て子が結構居て理解に苦しむのです。狭いレッスン室でポロポロ弾くだけの世界しか知らなかったら、興味持つとか好きになる以…

「ハッピーエンドが書けるまで」

先日、映画について書かれた本を読んで、ふと疑問に思ったのですが、他の人は映画を観る前にどのくらいその映画について情報を得てから観るものなのでしょうか。僕は、公開間近や公開中の映画に興味を持つときは詳しい内容はあまり知りたいとは思わず、大筋…

「カメラを止めるな!」

夏休みということで帰省した友人を含め、高校からの友人3人で飲みに行きました。集合場所が新宿ということで、せっかく都心に行くのならと、TOHOシネマズの鑑賞ポイントが貯まっていたので、それを使って、前から観たいと思っていた「カメラを止めるな!」…

「十月十日の進化論」

働いている場所がファミリーが割とよく来る場所だからか、あるいは地域的に子育て世代が多いからなのか、世間で言われているよりも、小さな子ども連れや妊婦さんを結構頻繁に見かけます。自分としては、3人の子どもたちがみんな小学生なのと、離婚したので…

「WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ」

先日、職場でも家の近くでも夏祭りや花火大会が開かれていました。僕自身は人混みが苦手なので、わざわざ汗だくになるのが分かっていて人混みの中に身をさらすなんて考えられないと思っていましたが、浴衣姿で楽しそうにしている人たちを見ると、1度は経験…

「シャイニング」

先日、こんなツイートが流れていました。 最近は訪れた場所の一点透視図法の写真を撮り、シャイニングの双子を合成する事にハマってる。何の為にやってるか自分でもわからない。 pic.twitter.com/ZkpFsnOntI — よねやま / Ricemountain (@iamricemountain) 2…

「50/50 フィフティ・フィフティ」

先日、同僚の祖母が亡くなりました。高齢でなくても暑さに体力が追いつかなかったり、冷たいものを取り過ぎたりで、夏場はどうしても体力が落ちますし、90歳を超えていたことを考えれば大往生と言うことなのかも知れません。けれど、やはり、何年生きてい…

「ジ、エクストリーム、スキヤキ」

毎年この時期になると、高校の同級生(一応大学も一緒だけど、大学ではほとんど合ったことがない)から連絡が来ます。ここ数年年末に3人で旅行をしていて、それの連絡でした。で、この2人になら言っても良いかなぁ、というか、以前のうつの時も知らせてい…

「僕のワンダフルライフ」

先日、本を読んでいたら、「今までで一番幸せだった時はいつですか?」という質問がありました。うーん、と悩んだのですが、結局、これだ!というものを思いつけませんでした。幸せだった時はいつだったのか、という質問は、「人生の意味」を考えるというこ…

「日本で一番悪い奴ら」

気象庁が異例の豪雨による事前の記者会見を行い、既に20万人に避難勧告が出ている中でも国会議員たちが議員会館で飲み会を開き、被災地の日本酒をあおり、翌日には二日酔いで首相も使い物にならず、死者が50名以上になった66時間後にようやく非常災害対策本…

「ヴィンセントが教えてくれたこと」

Amazonでの評価が高かったので観てみた映画です。ダウンロードしたまま放っておいたのですが、その理由は、表紙からだと物語が全く分からなかったこと、そして、誰が出ているのか(知っている人が出ているように見えなかった)分からなかったからです。 ヴィ…

「バリー・シール アメリカをはめた男」

観たかった映画が、Amazonプライムの対象になっていたので、早速観てみました。実話ものも好きだし、なんだかんだトム・クルーズが好きなんですよね、たぶん。 バリー・シール/アメリカをはめた男 (2017) (字幕版) youtu.be 映画『バリー・シール/アメリカ…