映画と本と自分と山

映画が半分、残りは本と自分、時々山登りについて

「人生の特等席」

先日の「グラン・トリノ」同様、クリント・イーストウッドが関わる作品です。 「グラン・トリノ」が観たことないと思って、実は観たことがあった作品で、今度はさすがに観たことがないはずと思って、最後まで観終わったあと、記録を残そうとしたら、5年半前…

ブラックバイト(パート)を辞めるまで(追撃のパワハラ)

*過去の話です。 なんだかんだあったものの辞めることが決まったパート先。ブラックバイト(パート)を辞めるまで(前編) ブラックバイト(パート)を辞めるまで(後編) 退職日が明確に決まったものの、ハラスメント上司(営業部長)が再三求めて来た電話…

「グラン・トリノ」

先日の 「ヒア アフター」に続き、クリント・イーストウッド監督作品で観ていないものを観ようと思い探していたら、観たことがある気がするけれど、内容の記憶が無かったのと、記録も残っていなかったので、Amazonプライムで観てみました。 結果的に途中から…

財産分与調停4回目

前回の調停から約2カ月後、元配偶者との財産分与に関しての4回目の調停がありました。 調停自体は今回で6回目で、前回も書きましたが、財産分与に関しての調停では、僕自身の財産は去年の4月から提示してあり、それの証明になるような書類を提出するだけ…

「ドラえもん のび太の月面探査記」

年始に会った子どもたちから連絡が来て、「ドラえもんとクレヨンしんちゃんの映画を観たい」ということだったので、予定を合わせて、まずはドラえもんの映画からを見に行きました。 youtu.be 大ヒット上映中!『映画ドラえもん のび太の月面探査記』公式サイ…

ブラックバイト(パート)を辞めるまで(後編)

*過去の出来事です。 内定が出たので、新しく責任者になったパート先の社員さんに退職を伝えたのですが、「いつ退職するのか」が問題になりました。 最初に交わした労働契約書は3ヶ月の試用期間だけのもので、その後の労働契約は交わしていませんでした。 …

「ノーマル・ハート」

Amazonプライムで観られる作品を眺めていたら、レビューの評価が高かったので観てみた作品です。 映画の分類に含まれていたので、時間も132分で映画だと思っていましたが、映画ではなくHBO(アメリカのケーブルテレビ局)作成のドラマでした。 ノーマルハー…

ブラックバイト(パート)を辞めるまで(前編)

*過去(数ヶ月前)の出来事です。 ブラック化して来ていた昨年から始めたバイト(パート)ですが、企業から内定ももらったので、パート先の社員(責任者)に退職する旨を伝えました。 この退職に対して、ハラスメント上司(月に1度会うかどうかの営業部長…

「さよなら、僕のマンハッタン」

監督マーク・ウェブの前作である「gifted/ギフテッド」を観たいな、と思っているのですが、その前に「gifted/ギフテッド」の次回作であるこの「さよなら、僕のマンハッタン」の方がAmazonプライムで観られるようになっていたので、観てみました。 さよなら…

就活終了

就職活動(転職活動)をしていることや内定をもらったことは書いてきましたが、内定をもらった後も就活は続けていたのですが、結局最初に内定をもらった企業に勤めることにし、就活を終わりにすることにしました。 転職活動の際、通常2回面接があると言われ…

「ヒア アフター」

クリント・イーストウッド監督作品は結構観ていると思っていたのですが、観ていなかったので、観てみた作品です。 ヒア アフター (字幕版) 【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信)|ヒア アフター 作品データ(映画.comより)監督 ク…

内定

年末からぼちぼち始め、年明けから本格的に始めた就職活動(転職活動)。 ハローワークで相談したところ、民間の転職斡旋業者への登録も促されました。 年齢が30代半ばで、今までの経歴とは全く違う仕事に就くのは難しいとは覚悟していましたが、ここまで難…

「しゃぼん玉」

年明けに、出演している市原悦子さんが亡くなったからか、Amazonプライムで観られるようになっていた作品です。 レビューの評価も高かったので観てみました。 しゃぼん玉 youtu.be 映画『しゃぼん玉』 作品データ(映画.comより)監督 東伸児製作年 2016年製…

ブラック化するバイト

去年の5月から始めたバイト(パート)、年末辺りからかなりブラック化してきました。 (今はもう退職しています。念のため) そもそも、エリアの店舗を統括している部長がものすごく強烈なキャラというか、人の意見を全く聞かない、人の意見を聞くふりして…

「傷だらけのふたり」

Amazonプライムでおすすめ作品として表示され、レビューの評価も高かったので観てみました。 傷だらけのふたり(字幕版) 作品データ(映画.comより)監督 ハン・ドンウク原題 Man in Love製作年 2014年製作国 韓国配給 アルシネテラン上映時間 120分 あらす…

転職活動で感じる性差別

昨年末にはじめて、今年に入ってから本格的に活動した就職活動(転職活動)、最初はハローワークを通じて、その後は有名な転職サイトに登録しました。 そこで、自分が持っている資格などから合う仕事に応募したのですが、そこで感じたのは、「性」での判断で…

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」

実話を元にした作品ということで、本にもなっているようですが(モギサン、モギ奥サン『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』)、僕が知ったのは、NAVERでのまとめです。 「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」の台湾女子×日本男子カップル…

転職活動で気付いた自分が大切にしたいこと

この4月から正規雇用で働き始める為に年末から就職活動というか、転職活動をしていました。 今住んでいるところの近く(と言っても徒歩約30分)にハローワークがあり、まずはそこで求職者登録をして、相談をすることから始めたのですが、本格的に就活を始め…

「チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密」

最近Amazonプライムで観られるようになった作品で、知らなかった作品だったのですが、レビューの評価が高かったので、観てみました。 あとでも触れますが、邦題はどうかと思います。 邦題に対する批判的なレビューを読んだ上で観ましたが、そのレビューを読…

プラド夏樹 『フランス人の性 なぜ「#MeToo」への反対が起きたのか』

先日、こんな記事を読みました。 gendai.ismedia.jp 日本とフランスとの社会生活の違いについて書かれたもので、これ自体興味深い内容だったのですが、そんな時に、こんな本を目にしました。 フランス人の性~なぜ「#MeToo」への反対が起きたのか~ (光文社…

「セールスマン」

もう2年も経っていることに驚いているのですが、2年前のアカデミー賞を巡ってこんなニュースがありました。 性的暴行を受けた妻は犯人を赦すのか アカデミー賞を拒否した女優が、暴力を語る。 | ハフポスト 2017年度のアカデミー賞で外国語映画賞を受賞し…

睡眠導入剤の変更

タイトル通り、睡眠導入剤が変わりました。 変わりました、というか、ようやく変えてもらえました。 うつ病の治療の為に定期的に通っているうつ病専門クリニックで、今までもうまく眠れていないということを伝えていたのですが、強いものにすることには慎重…

「プライズ~秘密と嘘がくれたもの~」

Amazonで表示され、レビューの評価が高かったので、事前情報が全くない状態でしたが、見てみた作品です。 プライズ 秘密と嘘がくれたもの(字幕版) 作品データ(映画.comより)監督 パウラ・マルコビッチ原題 El premio製作年 2011年製作国 メキシコ・フラ…

珈琲『のぼる小寺さん』

今年に入ってからだったか、年末辺りからだったか、聞いているラジオ番組Session22で、パーソナリティで評論家の荻上チキさんがオススメの漫画などを紹介する機会が度々あるようになりました。 以前紹介したことのある『サトコとナダ』なども紹介されたこと…

「海辺の生と死」

公開当時気になっていた作品がAmazonプライムで観られるようになっていたので、見てみました。 海辺の生と死 youtu.be 映画『海辺の生と死』|2018年2月7日Blu-ray&DVDリリース 物語(公式サイトより)昭和19年(1944年)12月、奄美 カゲロウ島(加…

泉谷閑示『「普通がいい」という病』

ずっと積ん読してあった本なのですが、先日読んだ武田友紀さんの『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』の巻末注に記載があったので、引っ張りだして(というか電子書籍で購入してあったので、ダウンロードして)読んでみました。…

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」

昨年のアカデミー賞で、主演のゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当した辻一弘さんがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞したということで、日本でも大きく報道された作品です。 主演のゲイリー・オールドマンもアカデミー賞を受賞したので、どんな…

姫野桂『発達障害グレーゾーン』

確かTwitterだったような気がするのですが、気になるタイトルの本が流れてきたので、出版してから間がなかったので、レビューなどはまだついていなかったのですが、手に取って読んでみることにしました。 気になった理由としては、以前、元配偶者から僕が「…

「最低。」

物書きとしても注目を浴びているAV女優の紗倉まな。 彼女が発表した最初の小説『最低。』を映画化したのが今回の作品です。 小説の評価が高いのでいつか読もうと思いつつ、結局まだ読めていないので、Amazonプライムで観られるようになったこの作品をまず観…

荒井ママレ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1』

うつ病にかかっているので定期的に病院に通っていますが、実は医師による診察は結構不満があったりするものの、サボらずに通えているのは、薬がなくなったら病状が悪化することを知っているからなのはもちろんのこと、受付の人や薬剤師の方がかけてくれる何…