映画と本と自分と山

映画が半分、残りは本と自分、時々山登りについて

今村夏子『星の子』

※新しい仕事の拘束時間が長いため、今後毎日の更新が難しくなっています。 僕の生存確認で読んでいる人がいましたら、TwitterかInstagramを覗いてもらえたらと思います。 読もうと気になっていた小説が文庫になっていたので読みました。 先日(でもないか)…

父親の聴力問題

※新しい仕事の拘束時間が長いため、今後毎日の更新が難しくなりました。 僕の生存確認で読んでいる人がいましたら、TwitterかInstagramを覗いてもらえたらと思います。 昨日、投稿出来ませんでした。 新しい生活が始まり2週間、ストレスは前職に比べれば圧倒…

天橋立

※新しい仕事の拘束時間が長いため、今後毎日の更新が難しくなりそうです。 僕の生存確認で読んでいる人がいましたら、TwitterかInstagramを覗いてもらえたらと思います。 中国地方をグルッと1週間で回る旅の様子を書いてきましたが、今回で最後です。 鳥取で…

息子の足がでかい

※新しい仕事の拘束時間が長いため、今後毎日の更新が難しくなりそうです。 僕の生存確認で読んでいる人がいましたら、TwitterかInstagramを覗いてもらえたらと思います。 年明け、子どもたちに会いました。 僕の予定と子どもたちの予定が中々合わず、子ども…

鳥取砂丘と砂の美術館

※新しい仕事の拘束時間が長いため、今後毎日の更新が難しくなりそうです。 僕の生存確認で読んでいる人がいましたら、TwitterかInstagramを覗いてもらえたらと思います。 安来にある足立美術館を訪れた後、鳥取へ向かいました。 鳥取と言えば、砂丘というこ…

「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」

※新しい仕事の拘束時間が長いため、今後毎日の更新が難しくなりそうです。 僕の生存確認で読んでいる人がいましたら、TwitterかInstagramを覗いてもらえたらと思います。 どこでチェックしていたのかは忘れてしまいましたが、ウォッチリストに入れておいた作…

足立美術館

※新しい仕事の拘束時間が長いため、今後毎日の更新が難しくなりそうです。 僕の生存確認で読んでいる人がいましたら、TwitterかInstagramを覗いてもらえたらと思います。 旅も5日目、松江を出て向かったのは安来にある足立美術館です。 僕はその存在を知らな…

「ビューティフル・デイ」

※新しい仕事の拘束時間が長いため、今後毎日の更新が難しくなりそうです。 僕の生存確認で読んでいる人がいましたら、TwitterかInstagramを覗いてもらえたらと思います。 新聞のチェックしていて、ウォッチリストに入れていた作品で、Amazonプライムで観られ…

出雲大社・松江城・小泉八雲記念館

※新しい仕事の拘束時間が長いため、今後毎日の更新が難しくなりそうです。 僕の生存確認で読んでいる人がいましたら、TwitterかInstagramを覗いてもらえたらと思います。 旅4日目、この旅もついに後半に入りました。 萩に泊まっていたのでそこから、出雲大…

ヨシタケシンスケ『ものは言いよう』

先日書いたヨシタケシンスケさんと伊藤亜紗さんの『みえるとかみえるとか 』、すごく良くて、ヨシタケさんのエッセイ(?)が出ていたな、と手に取ってみました。 ものは言いよう ものは言いよう|白泉社 内容(白泉社より)数々の絵本賞を受賞している大人…

関門トンネル・千畳敷・萩

旅3日目、錦帯橋・吉香公園・岩国城を訪れた翌日、朝から関門トンネルに行きました。 泊まったゲストハウス(uzuhouse | 関門海峡を望む山口県下関市の絶景ゲストハウス!)から関門海峡が近く、前夜に夕食取った喫茶店のおじさんが「ここから15分くらいだ…

ヨシタケシンスケ、伊藤亜紗『みえるとかみえるとか 』

かなり久しぶりに絵本の紹介です。 前から気になっていたのですが、子どもたちも今はいないし、手に取るか悩んでいたのですが、講師をしていたときの同僚が読書週間に紹介していたり、ずっと読もうと思っていたのですが、SNS上で紹介されているのを見て、(…

錦帯橋・吉香公園・岩国城

宮島に行き、厳島神社と弥山に登った後、岩国に行きました。 岩国に向かった理由は錦帯橋を見るためです。 【錦帯橋】岩国市公式ホームページTOP 錦帯橋自体は岩国駅からバスが出ているのですぐに行けたのですが、着いたらびっくりしました。 宮島の厳島神社…

岩城けい『 さようなら、オレンジ』

新聞に載っていた書評を読んで手に取っていた作品です。 いつか読もうと思ってずっと置いてあったのですが、旅の中で読みました。 book.asahi.com さようなら、オレンジ (ちくま文庫) 筑摩書房 さようなら、オレンジ / 岩城 けい 著 内容(筑摩書房より)オ…

宮島・厳島神社・弥山

広島を訪れた翌日、向かったのが対岸にある、宮島です。 泊まったゲストハウス(【公式】ホステル&カフェバー バックパッカーズ宮島)は宮島口なので、まずはフェリーに乗って対岸の宮島へ(JR西日本が運行しているのでICカードが使えました)。 15分ごとく…

島本理生『あられもない祈り』

先日来書いている、相田みつをさんの『相田みつを ザ・ベスト にんげんだもの 逢』と『相田みつを ザ・ベスト 一生感動一生青春』、益田ミリさんの『世界は終わらない』 と同じく、古書店で100円だったので手に取った作品です。 あまり日本の現代の作家の小…

広島城と縮景園

広島平和記念資料館・国立広島原爆死没者追悼平和祈念館・原爆ドームを訪れた後、そのまま広島城へ向かいました。 広島城 Hiroshima Castle Rijo 今回の旅、かなりの城に行くことになりました。 なんだかはたから見ると城好きに思えるかも知れませんが、なん…

大木亜希子『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』

新聞の広告で気になった本なのですが、発売されたばかりだったこともあり、レビューが殆どなくどんな内容なのかわからなかったので、どこか本屋さんでチェックしようと思っていました。 そう思っていたのですが、そのタイミングで新聞に書評が載っていたので…

広島平和記念資料館・国立広島原爆死没者追悼平和祈念館・原爆ドーム

尾道と尾道市立美術館を歩いた後訪れたのは、広島です。 広島(岡山もですが)は通過したことしかなく、必ず行こうと思っていた場所です。 その理由は、原爆が投下された地だからです。 長崎には数回行ったことがあり、資料館にも数回行ったことがあるのです…

相田みつを『相田みつを ザ・ベスト 一生感動一生青春』

先日から書いている相田みつをさんの『相田みつを ザ・ベスト にんげんだもの 逢』、益田ミリさんの『世界は終わらない』と同じく古書店で一緒に手に取った本です。 中身を見ずにささっと手に取り、相田みつをさんの本だったこともあり、てっきり『にんげん…

尾道・尾道市立美術館

倉敷美観地区と大原美術館に行った後、尾道に移動し、尾道ラーメンを食べ、ゲストハウスに宿泊しました。 朝食をとり、宿の方に見所とかを聞いたら、歩くのが好きならロープウェイで登ってから下ってみるのは?と言われたので、ゲストハウス(みはらし亭)自…

相田みつを『相田みつを ザ・ベスト にんげんだもの 逢』

先日書いた益田ミリさんの『世界は終わらない』と同じく、古本屋で目に留まったので手に取った中の一冊です。 相田みつをさんの詩って読んだことがあるようで(わりと好きなのは「人の為と書いていつわりと読むんだねえ」です)、一冊の本としては読んだこと…

倉敷美観地区と大原美術館

先日の後楽園と岡山城に続き、旅の話です。 後楽園と岡山城に行った後、倉敷市に行きました。(最初に岡山―福山の特急券を買っていましたが不要でした…。) 今回の旅は事前に計画を立てる時間がなかったこともあり、参考にしたブログ(【6泊7日】中国地方(…

「海を駆ける」

何でチェックしていたのか全く覚えていないのですが、多分新聞の映画評を読んで、ウォッチリストに入れていた作品です。 (評・映画)「海を駆ける」 謎の男、旧作と違う存在感:朝日新聞デジタル Amazonプライムで観られるようになったので観てみました。 …

後楽園と岡山城

今日で仕事納めという人も多いかと思いますが、僕は無事に(?)退職し、有休消化を兼ねて旅に行ってきました。 ちょうど1週間行ってきたのですが、当初は、1日1日のことをそれぞれ1つの投稿として書こうと思っていたのですが、色んな所に行ったので、せっか…

益田ミリ『世界は終わらない』

先日、ふと古本屋さんに寄りました。 あんまり時間がなかったのですが、とりあえず100円コーナーに行ってみて、気になる作品を手に取った中の一冊がこの益田ミリさんの『世界は終わらない』です。 あとでレビューを眺めていたら評価が分かれていたのですが、…

小さなデザイン 駒形克己展

TwitterだったかInstagramだったか忘れたのですが、流れてきたものの中に、板橋区立美術館で開催中の「小さなデザイン 駒形克己展」に行ってきた人の写真が流れてきました。 その写真が良かったのと、引っ越しで東京から離れるので、江戸東京たてもの園に続…

「ワンダー 君は太陽」

本になったときから気になっていた作品(『ワンダー』)が、本を読む前に映画になり、観ようとチェックしていたのが今回の「ワンダー」です。 これは本当にたまたまなのですが、先日書いた「デッドプール」と同じように、自分の顔が醜いという醜形恐怖を扱っ…

インフルエンザ渦

寒さも本格的になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 僕は、この記事がアップされる頃には今の職場を退職し、有休消化で旅に出ているはずです。 あと数日に迫った出勤。 もはやほとんどやることもなく、かなりヒマな時間を過ごしていて、そん…

東直子『春原さんのリコーダー』

僕は歌人の穂村弘さんが好きで(天才だと思ってる)いくつかの本を読んで来ましたが(『本当は違うんだ日記』、『世界音痴』、『求愛瞳孔反射』、『現実入門―ほんとにみんなこんなことを?』)、その中に東直子さんとの共著『回転ドアは、順番に』がありまし…