映画と本と自分と山

映画が半分、残りは本と自分、時々山登りについて

崔実『ジニのパズル』

新聞の書評で読み、積ん読していた本をようやく読みました。 book.asahi.com ジニのパズル (講談社文庫) 『ジニのパズル』(崔 実)|講談社BOOK倶楽部 内容紹介(講談社BOOK倶楽部より)「日本には、私のような日本生まれの韓国人が通える学校が、二種類あ…

「マッドバウンド 哀しき友情」

1ヶ月間のNetflixオリジナル作品鑑賞月間。 今回もエスクァイアの記事で紹介されていた作品です。 youtu.be マッドバウンド 哀しき友情 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト 作品データ(映画.comより)監督 ディー・リース原題 Mudbound製作年 2017年…

抗うつ薬の副作用

久しぶりに、患っているうつ病に関する話についてです。 僕に処方されているのは、睡眠導入剤と抗うつ薬です。 睡眠導入剤は1種類を2錠寝る前に、抗うつ薬も1種類で夕食後に1カプセル飲んでいます。 僕に処方されている抗うつ薬はサインバルタという薬なので…

「マイヤーウィッツ家の人々」

Netflixオリジナル作品を観られる内に観ています。 今回もエスクァイアの記事で紹介されていた作品です。 youtu.be The Meyerowitz Stories (New and Selected) | Netflix Official Site 作品データ(映画.comより)原題 The Meyerowitz Stories (New and Se…

岡崎京子『リバーズ・エッジ』

購読している新聞が「平成ベスト本」ということで月に1度くらい(?)の頻度で何冊か紹介されています。 今回は慶応大学教授の経済学者坂井豊貴さんが「豊かさと退廃と戦場を生きる」というテーマで5冊紹介されていました。 僕は昭和生まれですが、まさに…

「バスターのバラード」

Netflixに加入したので、1ヶ月間に観られる作品は観ておこうと、他にオススメされていた作品を観ています。 ちなみに、参考にしているのは、エスクァイアのこの記事です→必見のNetflixオリジナル映画10選 youtu.be The Ballad of Buster Scruggs | Netflix O…

原田マハ『楽園のキャンバス』

3年前の年末、次男と一緒にスペインに行きました。 ツアーで行ったのですが、そこで何人かの方と仲良くさせてもらいました。 その中に、50代くらいの女性Sさんという方がいました。 Sさんは、「わたしは連絡先交換とかしないのよ」と「日本でまた会えたら嬉…

「幸せのレシピ」

前から気になっていた作品ではあったのですが観ておらず、友人から勧められたのでAmazonプライムで観てみました。 幸せのレシピ (字幕版) 【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信)|幸せのレシピ 作品データ(映画.comより)原題 No R…

転職決定

先日書いた、ある人に惹かれているという話、自分としては本当に戸惑い混乱し苦しく感じているのですが、人間らしい感情だからなのか、めったにないことなのですが何人かの方から直接連絡を頂きました(連絡を下さったり、喜んで下さった方々、ありがとうご…

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

先日映画館で観た「ロケットマン」、すごく良かったので、劇中に流れていたエルトン・ジョンの歌を改めて聴きたいなと思い、ベストアルバムを借りることにしました。 TSUTAYAディスカスを見たら、たまたま旧作88円(税抜き)キャンペーンをやっていたので、…

運動会での大きな変化

先日、子どもたちが通う小学校で運動会がありました。 この小学校、毎年、僕が本当にイヤだなと思い、(一緒に暮らしていた時は)直接文書でも抗議していたこともあるのですが、組み体操をしていました。 長男が通う近くの公立中学校の運動会では「トリ」と…

「オクジャ okja」

せっかくNetflixに加入したので、以前から観たいと思っていた「ROMA/ローマ」以外にもNetflixオリジナル作品を観ようと、調べてみたら、オススメされていたのがこの作品です。 youtu.be Okja | Netflix Official Site 作品データ(映画.comより)監督 ポン…

永田和宏『歌に私は泣くだらう』

以前読んだ河野裕子、永田和宏 『たとへば君 四十年の恋歌』で、永田和宏さんの文章に興味を持つようになりました。 萩原慎一郎さんの『歌集 滑走路』の影響もあり、僕にはこのスタイルで文章を書くことはかなり難しいなと思いつつも、短歌にも惹かれるよう…

「ROMA/ローマ」

Netflixオリジナル作品でずっと観たいと思っていた映画、それがこの「ローマ」です。 「パンダコパンダ」を観るために、Netflixに加入しましたが、この作品も観られて本当に良かったです。 youtu.be ROMA | Netflix Official Site 作品データ(映画.comより…

2万5千歩

先日行ったあいちトリエンナーレ、日帰りで行ってきたのですが、帰ってみると、2万5千歩歩いていました。 ちなみにどうやって測っているのかというと、不眠症というか中途覚醒してしまうので、それを測るためにしているスマートウォッチです。(先日、いつも…

「パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻」

先日書いた「パンダコパンダ」の続編(?)です。 セットで観られるようになっておらず、「パンダコパンダ」とそれぞれを観るには一作品ずつ300円ほどかかるので、それならば、いっそ1ヶ月800円ほどで観られるNetflixに加入し、「パンダコパンダ」に続いて観…

戸惑いと混乱と苦しさ

今、すごく戸惑って混乱しています。 何に戸惑っているのかというと、自分の気持ち(感情)です。 (「風車のある風景」@Campo de Criptana, España) 子どもたちと離れて暮らすようになって約1年半、元妻との調停が終わって約5ヶ月。 何が起きたのかという…

「パンダコパンダ」

夏の終わりに北海道に行った際、友人からパンダコパンダを勧められました。 観る前にとりあえず高畑勲展に行ってきたのですが、ようやくアニメを観ました。 どうやって観たのかというと、Amazonでは有料で、Netflixで観られる対象作品に含まれていたので、こ…

あらためて伝えておきたいこと

このブログ、書いている僕には、どういう方が読んでくれているのかほぼわからないのですが、約1年半前から毎日更新し続けてきたからか、自分としては信じられない人数の方が毎日読んで下さっています。(特に最近は検索やTwitterからではなく、定期的に読ん…

「ソラニン」

前から知っていたけれど、何となく見そびれてしまっていた映画。 そんな作品の一つです。 レビューの評価も高かったのと、(自分の体調的に)日本語の映画の方が良いと思い観てみました。 ソラニン ソラニン | アスミック・エース 作品データ(映画.comより…

あいちトリエンナーレ

何かと騒がれている、あいちトリエンナーレ、行ってきました。 aichitriennale.jp 騒がれる前から僕は行くことを決めていて、1DAYチケットを事前購入していました。 事前購入していたのは、今回の芸術監督である津田大介さんのメールマガジンを購読している…

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』

いつも(ラジオクラウドで)聞いているラジオ番組、荻上チキさんのSession-22、ちょっと久しぶりに、漫画の紹介がされていました。 チキさんと僕はほぼ同世代なのですが、番組中でチキさんと番組パートナーの南部広美さんがおっしゃっていたように、少年週刊…

友人のTEDxトーク

TEDって知っていますか? っていう質問をすること自体失礼なことかも知れませんが、僕の親は知らなかったので、一応説明すると、様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なう講演会です。 1984年から始まったとされ、2006年からインターネット上で配信する…

「みんなの学校」

公開された当初から見たいと思っていた映画を5年越しで見ることが出来ました。 どこで見たのかというと、地元の公民館です。 たまたま実家に帰ったときに、自主上映会開催のポスターが貼られているのを見つけ、観に行こうと思うと母に話したら、母がボランテ…

タメ口の業務メール

先日、上司がパソコンのモニターに向かって僕の名前を呼んだことを書きましたが、また、面白いことがありました。(転職先はまだ決まっていませんが、自分の中で離職を決意してからは「ネタ」として受け止められるようになってきました。 それでも、当日は親…

渡辺一史『人と人はなぜ支え合うのか』

昨年末に公開された映画 「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」、その映画の原作となった渡辺一史さんの『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』は、僕が大学生だったときに出版され、その内容に衝撃を受けたものでした。 映画…

キズパワーパッドとケアリーヴ治す力

最近よく擦り傷を作るようになりました。 その理由は、この夏から始めたボルダリングです。 通えるときはなるべく仕事帰りに通うようにしているのですが、相変わらず10段階位あるレベルの内、3レベルまでは行けても、4レベル目の課題で苦戦する日々が続いて…

「ロケットマン」

昨日書いた画家の島田優里さんと話している中で映画の話になりました。 そこで、これから観ようと思っている映画作品であがったのがこの作品です。 町山智浩さんの映画評をラジオで聴いて、観ようとは思っていたのですが、音楽の映画は映画館で観ないと!と…

島田優里個展「旅の向こうに」

大学時代からの友人が不定期で開いてくれる飲み会があります。 僕は彼が好きで(大学の時はあこがれの存在でもありました)、大学卒業後は遠ざかっていたものの、高校・大学の先輩である詩人ウチダゴウさんと彼がつながっていて、それもあり数年前からまた関…

「ヘヴンズストーリー」

どこでチェックしたのかは全く覚えていないのですが、自分の「いつか見る映画リスト」に入っていて、Amazonプライムで観られるようになっていたので見てみました。 ヘヴンズ ストーリー 作品データ(映画.comより)監督 瀬々敬久製作年 2010年製作国 日本配…