映画と本と自分と山

映画が半分、残りは本と自分、時々山登りについて

読書-漫画

北野詠一『片喰と黄金 1』

毎週楽しみにしている新聞の書評で紹介されていた漫画です。 書評に書かれているように、19世紀のアイルランドからゴールドラッシュに沸くアメリカに渡って一攫千金を狙う少女の話です。 日本に生まれ、21世紀の日本に生きる自分にとって、身近な話とは到底…

黒丸『絶滅酒場』

度々書いていますが、普段(ラジオクラウドで)聞いているラジオ番組にSession22があります。 その中でたまに(隔週くらい?)番組パーソナリティの荻上チキさんが漫画などを紹介しています。 今回はそこで紹介されていた作品です。 www.tbsradio.jp ここで…

山田しいた『乙女文藝ハッカソン』(1)

いつも(ラジオクラウドで)聞いているラジオ番組Session22、そこで番組パーソナリティの荻上チキさんが時々(隔週か月1くらい)オススメの漫画などを紹介しています。【音声配信】「荻上チキ・オススメ!<小説・映画・舞台>いろんなカルチャー活動が楽し…

雁須磨子『あした死ぬには、』1

毎週楽しみにしている購読している新聞の書評。 僕が買えるのは新書や文庫、あるいは漫画などの価格帯のものになりますが、書評を読むだけで、世の中には色んなことがあって、色んなことを探求したり、考えている人がいるということ自体、とても楽しんでいま…

まんしゅうきつこ『湯遊ワンダーランド』

ストレス解消でネットでポチる傾向が相変わらず続いています。 で、先日、ふと表示されたこの作品の評価がかなり高かったので、ついポチってしまいました。 ちなみに、まんしゅうさんのことは以前から、というか、2012年に開設されてネット上でバズっていた…

ヤマザキマリ『ルミとマヤとその周辺』

先日書いたヤマザキマリさんの『ヴィオラ母さん』で触れられていたので、読んでみました。 ルミとマヤとその周辺(1) (Kissコミックス) 『ルミとマヤとその周辺(1)』(ヤマザキ マリ)|講談社コミックプラス 内容紹介(講談社より)誰の心にもある…

小西明日翔『春の呪い』

あんまり自覚はないのですが、ストレスが溜まっているのか、積ん読が大量にあるにも関わらずまたネットでポチるようになってきてしまいました…。 僕にとってネットでポチるのはコーピングでもあるし、自覚していないストレスを認識出来るので、まぁ、電子書…

田島列島『水は海に向かって流れる(1)』

何回か書いていますが、僕が新聞で楽しみにしているのが、1週間に1度載っている書評です。 僕は朝日新聞を購読しているのですが、朝日新聞だと毎週土曜日の朝刊に書評が載っています。 そこで紹介されている本をチェックし、文庫や新書、あるいは漫画など…

おおのこうすけ『極主夫道』

先日、子どもたちと行ったとしまえんの帰りに、駅構内の書店で前面に展開されていて、それを見た次男が「これ読みたい」と言ったので買いました。 前面にドーンと展開されていた割には、狭い書店内には既刊の1、2巻が揃っていなかったので、池袋の三省堂で…

安堂ミキオ『はたらくすすむ』

新聞の書評に載っていた漫画で、興味が惹かれたので手に取って読んでみました。 digital.asahi.com はたらくすすむ(1) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版 はたらくすすむーヤングマガジン 作品紹介(ヤングマガジン作品紹介ページより)定年退職後、妻…

寝る前にしてること

この春から新しい生活が始まり、ようやく少しずつ慣れてきたような気がしつつも、やっぱりまだまだ緊張感が抜けきれません。 独り身なので、子どもたちといたときには出来ませんでしたが、とにかく自分の「健康」、特に「睡眠」に気をつけて生活しています。…

田川とまた『ひとりぼっちで恋をしてみた』

映画を観たり、じっくり活字の本を読む時間はあまりないのですが、ストレス解消にもなるので、相変わらず漫画は結構読んでいます。 戦中生まれの(が関係するかは分かりませんが)父に割と厳しく育てられたので、他の人がいる所で漫画を読むことには相変わら…

さわぐちけいすけ『僕たちはもう帰りたい』

単行本をcakesで連載していて、cakesの連載が終わった=全部読み切ったので、感想を書いてみたいと思います。 著者のさわぐちけいすけさんのことを初めて知ったのはTwitterです。 そのとき、彼のツイートを引用した文章を書いたということもあり(好きなこと…

ヤマシタトモコ『異国日記』

最近、積ん読があまりにもひどいのと、ストレスが溜まるとネットでポチる傾向があるのでなるべくそういう方向に流れないようにと、打開策として無料で読める作品をKindleで眺めていたら、評価が高かったので読んでみた作品です。 読んでから、この作品のこと…

桜井海『おじさまと猫』

ここ数回の子どもたちとの面会は、映画を観るというのがメインで、映画をショッピングモール内の映画館で観ているので、映画が始まるまでに本屋さんに行ったり、ご飯を食べたりしています。 一緒に暮らしていた時から映画と本は希望すればいくらでも連れて行…

澤江ポンプ『パンダ探偵社』

週末に載っている新聞の書評を読んで気になったので手に取ってみた漫画です。(コミック)『パンダ探偵社』(1) 澤江ポンプ〈著〉:朝日新聞デジタル 気になった理由は、書評に書かれている内容と共に、書いている人がかつて紹介したこともある『悟りパパ…

やまもとりえ『30歳女子、ネコを飼いはじめました。』

cakesで毎回楽しみにしていた連載がありました。 cakes.mu 僕が読んでいたのはcakesですが、cakesでは第1話しか今は読めないようになっていますが、こっち↓の方では第3話まで無料で読めるようになっています。30歳女子、ネコを飼いはじめました。(やまもと…

高橋那津子『昴とスーさん』

*今後、 毎日の更新は難しくなるかも知れません。 なるべく毎日更新できるようにしたいとは思っていますが、ご了承下さい。 もし、毎日読んで下さっている方がいらっしゃったら、申し訳ありません。 (念のためですが、うつの悪化など健康面での理由ではあ…

珈琲『のぼる小寺さん』

今年に入ってからだったか、年末辺りからだったか、聞いているラジオ番組Session22で、パーソナリティで評論家の荻上チキさんがオススメの漫画などを紹介する機会が度々あるようになりました。 以前紹介したことのある『サトコとナダ』なども紹介されたこと…

荒井ママレ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1』

うつ病にかかっているので定期的に病院に通っていますが、実は医師による診察は結構不満があったりするものの、サボらずに通えているのは、薬がなくなったら病状が悪化することを知っているからなのはもちろんのこと、受付の人や薬剤師の方がかけてくれる何…

萩本創八、森田蓮次『アスペル・カノジョ(1)』

普段から「発達障害」だとか、あるいは最近だと「HSP」関連の本を読んでいるからか、オススメ作品として表示された漫画です。 タイトルがそのまんま「アルペル・カノジョ」なので、アスペルガーの彼女が出てくる話だということは分かったのですが、ちょっと…

オカヤイヅミ『ものするひと 1』

以前から気になっていた漫画がKindle版だと半額以下だったので、読んでみました。 最初に知ったのは、下の番組なのですが、年末にもこの漫画についてどこかで話を聴いた気もします。マンガで文学を知るための3冊【宇垣アナも感動】:アフター6ジャンクション…

『木根さんの1人でキネマ 1』

以前から気になっていた漫画がKindle版で1巻目が無料だったので読んでみました。 気になっていた理由は、タイトルにあるように、1人で映画を観ている人が主人公で、それが自分と共通するからです。 木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス) Kindle版…

ウチヤマユージ『葬送行進曲』

先日『ダルちゃん』について書きましたが、同じラジオ番組内で紹介されていて、『ダルちゃん』同様、完結している作品だということで手に取ってみました(ちなみに『ダルちゃん』は二巻で完結)。 プロが選ぶ2018年ベスト「マンガ」は?【ダルちゃん、えれほ…

与田基俟『あたらしい家族ができました。』

週に1度必ず訪れる新聞の書評を毎回楽しみにしています。 書評では単行本が多いので、小さく載っている文庫や新書の他、毎回ではないけれど載っている漫画の書評が結構楽しみです。 そこで、タイトルからして、ちょっと気になる漫画が紹介されていました。 …

福満しげゆき『終わった漫画家』

先日、福満しげゆきさんの『中2の男子と第6感』の感想を書きましたが、同じく福満さんの作品がAmazonで表示されました。 タイトルをぱっと見た感じだと、『僕の小規模な生活』や『妻に恋する66の方法』のように、福満さん自身のことを指して「終わった漫…

福満しげゆき『中2の男子と第6感(1)』

去年書いた『妻に恋する66の方法』と同じ福満しげゆきさんの『中2の男子と第6感』の一巻がKindleで無料だったので読んでみました。 『妻に恋する66の方法』は今も読み続けていますが、最初どうにか元配偶者との溝を埋められないかと試行錯誤する中で読…

鶴谷香央理『メタモルフォーゼの縁側(1)』

なるべく節約しようという生活を送っているので、新しい漫画作品に手を出すことは控えているのですが、以前書評を読んで気になっていた作品が違うところでも「良かった」と勧めていたので、買って読んでみました。 最初に読んだ書評は新聞に載っていたもので…

篠原ウミハル『鬼踊れ!!』

久しぶりに漫画の話でも。 読んでいる漫画作品が終わるということがあまりないので、新しい作品はKindleで無料で読めるもの以外はあまり手を出さないようにしているのですが、久しぶりに新しく読んでみた作品です。 興味を持ったきっかけは、今年の初めに新…

深谷かほる『夜廻り猫』

手塚治虫文化賞などを受賞しているので知っている人もかなりいると思いますが、『夜廻り猫』の一巻がKindleで無料だったので、早速読んでみました。 夜廻り猫(1) Kindle版 元々は作者の深谷かほるさんがTwitter(@fukaya91)で投稿していた短編マンガなの…