山と本と映画と自分

山や映画&本の感想、身の回りの出来事について

読書-絵本・児童書

『変なお茶会』

久しぶりに最近読んだ絵本についてです。 先日、(無人の)ツレ実家に子どもたちと立ち寄った時に、置いてあったので読んでみました。 変なお茶会 佐々木マキさんの絵は好きで、それというのも、僕が高校生の時に読み始めた初期の村上春樹作品で挿絵を描いて…

『あっ!そうなんだ!性と生』

最近、長男(小五)に関して気になることがありました。 それは、教室でこんなことを言っていた、というクラスメイトの発言。 その内容は、性的な内容で、長男本人は意味を全く理解していないようでしたが、理解していなかったからこそ、安易に発していまし…

『ママがおばけになっちゃった!』

-------------------------------------------- 【告知】「『主夫志望男子』と『働き女子』のためのハッピーワークショップ」を開催します! -------------------------------------------- 話題の絵本を買ってみました。 ママがおばけになっちゃった! (講談…

『うさこちゃんとたれみみくん』

以前ちょっと触れたことがあるような気がしますが、先日図書館に行ったときに「やっぱり手元に持っておこう」と思い、買った絵本です。 うさこちゃんと たれみみくん 本を出している福音館書店としては対象を【3才からのうさこちゃん】というように考えてい…

『ふまんがあります』

先日書いた『にっぽんのおにぎり』と一緒に、もう一冊絵本を買いました。 ふまんがあります (PHPわたしのえほん) これまでもブログで他の作品についても書いてきましたが(『りゆうがあります』)、ヨシタケシンスケさんの新作です。 『りんごかもしれない』…

『にっぽんのおにぎり』

昨日、池袋に行ったので、通り道にあったジュンク堂書店に寄ってみました。 ムスメM(4歳)と一緒だったので、ジュンク堂では初めてですが、絵本売り場に行きました。 Mの目当てはプリキュアだったのですが、絵本をいくつか見ていると、こんな絵本(?)が…

『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』

先日、リブロ池袋本店に行ってきた際(「閉店間近のリブロ池袋本店へ」)に買ってきた絵本についてです。 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ この絵本は、絵本を先に知ったのではなく、何かのサイトでこのスピーチの映像を観たことが最初のきっかけです…

『わたしが外人だったころ』

安保関連法案が明日にも採決される、というニュースが繰り返されています。 色々言いたいことはあるし、不安に思うことも、心配もつきませんが、こういう時だからか最近復刊した絵本があります。 わたしが外人だったころ (たくさんのふしぎ傑作集) 哲学者と…

『うさこちゃんとたれみみくん』

本日は、ツレは仕事、外にいると熱中症になるような暑さ、ということで久しぶりに図書館に行きました。 よく使っていた隣区の図書館は来年まで改修工事中なので、区内の図書館へ。 長男T(8歳)と次男S(6歳)の利用カードを作った後、ムスメM(4歳)と僕…

『りゆうがあります』

久しぶりに絵本の話題を。 先日、子どもたち&ツレ母と大きな本屋さんに行きました。 最近は、(特に僕の)緊縮財政発動中のため絵本はもちろん、僕自身で読む本もかなり控えています。 なので、(欲しくなってしまうので)本屋さんに行く機会も減らしていた…

『マップス』

ちょっと忙しく緊張を強いられる時期をとりあえず抜け、確定申告も済ませてきました。 そういえば最近、絵本のことを書いてないなぁ、と税務署からの帰り道に思ったので、先日一目惚れして買った絵本について書いてみようと思います。 マップス: 新・世界図…

『どこいったん』

ブログの書きかけのものを見てみたら、紹介していなかったけれど、とても面白かった絵本があったので、書いてみます。 どこいったん この絵本を最初に見つけたのは、一昨年くらいになると思いますが、大学の友人とその子どもに会う前に、絵本をプレゼントし…

『へいわってすてきだね』

年末に、月刊誌のMOEが選ぶ「第7回絵本屋さん大賞」に選ばれたので、知っている人もいるかと思いますが、やっと手に入ったので紹介します。 ニュース記事↓ 「へいわってすてきだね」沖縄追悼式で読まれた小2の詩が絵本大賞に(huffingtonpost) 「へいわ…

『りんごかもしれない』

最近、絵本のことを書いていなかったので、紹介します。 紹介します、と言っても既に知っている人もかなりいるような気がしますが、コレです↓ りんごかもしれない 僕も前から知っていて、面白かったので、子どもたちに読ませたいなと思っていました。 が、我…

『よわむしモンスターズ』

先日、地元でお祭りがありました。 というか、この辺は秋になると毎週どこかの神社でお祭りがあるというような場所なのですが、商店街のお祭りというものもありました。 そこで、金魚釣りだとか、おもちゃの投げ輪だとかが出るのですが、僕が毎回楽しみにし…

『戦争をくぐりぬけたおさるのジョージ』

先日、ツレが子どもたちと図書館に行って借りてきた本の中に、こんなものがありました。 戦争をくぐりぬけたおさるのジョージ―作者レイ夫妻の長い旅 NHK(Eテレ)でも放送しているし、オリジナルだけでなく、テレビシリーズの絵本も出版されているので知…

『14ひきのぴくにっく』

次男S(4歳)とM(2歳8ヶ月)が通う保育園で貸出絵本をしてくれています。 1ヶ月弱の間、玄関(職員室)前に絵本が並べられ、所定の用紙に名前を書いて借りていきます。 毎回、我が家の子供たちはそこで絵本を借りていくのですが、定番なのに家になか…

『こころのふしぎ なぜ?どうして?』

昨日、子供たちと本屋さんへ行きましたが、面白い本があったので、一緒に買いました。 こころのふしぎ なぜ?どうして? 出版社である高橋書店のページを見ると、以下のように紹介されています。 ------------------------------------------ 「人の気もちが…

『サンタクロースっているんでしょうか?』

先日、会員になっているNPOファザーリング・ジャパンのMLで議論されていることについて書きましたが、「毎回そんな議論してるの?真面目な団体なんだね…」とかいうイメージを植え付けかねないので、今MLで盛んに飛び交っていることについて書きます。…

『もこもこもこ』

昨日、T(6歳)が通う育成室(学童保育)の保護者会&父母会でした。 ツレは仕事なので、子どもたち3人を連れて行きました。 TとS(4歳)は育成室で他の子どもたちと遊んだりして過ごしていたのですが、M(2歳5ヶ月)は僕と一緒に保護者会&父母会…

『くいしんぼうのあおむしくん』

久しぶりに、最近読んだ絵本を紹介します。 くいしんぼうのあおむしくん 今までで読んだ絵本の中で一番なんとも言えない気持ちになった絵本です。 ストーリーを言ってしまうと、ある日出会ったくいしんぼうのあおむしくんがどんどんいろんなものを食べていき…

『おこだでませんように』

ブログを2ヶ月放置していた間に、とても良い絵本に出会いました。 タイトルは以前から知っていたのですが、『おこだでませんように』です。 おこだでませんように お話しの舞台は七夕で、七夕の短冊に何を書くかというときに、いつも怒られている男の子が書…

『パパのカノジョは』

個人的に「パパ」が主に出てくる絵本を探しているのですが(理由はこちら)、「パパ」ということばがタイトルに入っているので読んだ絵本がこちらです。 パパのカノジョは (海外秀作絵本シリーズ)(2002/01)ジャニス レヴィ商品詳細を見る 僕の「パパ」を求め…

『ちがうねん』

大学の時の友だちの子どもにプレゼントするための絵本を選んでいる時に、とても面白い絵本を見つけました。 もともとはこれは第二弾ということですが、僕はこれを先に読んだので、こちらをまず紹介します。 ちがうねん(2012/11/11)ジョン・クラッセン商品詳…

『いちねんせい』

昨日はT(6歳)の就学祝いにプレゼントした『いきのびる魔法』を紹介しましたが、もう一冊プレゼントしました。 『いきのびる魔法』はTにというよりも、S(4歳)、M(1歳8ヶ月)含め3きょうだいへのプレゼントという感じだったので、Tだけにプレゼ…

『いきのびる魔法』

長男T(6歳)も卒園式を終え、あとは週明けのお別れ遠足を残すだけ、という感じになりました。 机と椅子を用意したり、筆記用具を用意したり、小学校で新しく用意しなきゃいけないいろんなものを用意することばかりに気がむいてしまっていたのですが、やっ…

『あっ、オオカミだ!』

今日は、次男Sの4回目の誕生日でした。 ということで、「プレゼントは何にしようかなー?」と結構長い間(1ヶ月とかそれ以上)悩んでいたのですが、結局僕の中で落ち着いたのが絵本でした。 先日、10ヶ月になる子がいる大学の時の友だちに久しぶりに会…

『パパとわたし』

さて、年末年始に読んだ絵本の中で良かったものを、今回も紹介します。 パパとわたし(2012/10)マリア ウェレニケ商品詳細を見る この絵本をどこで見つけたかというと、新聞の下の広告で見つけました。 父親がメインだったりする絵本って、実はなかなかなくて…

『はやくはやくっていわないで』

年末年始は、クリスマス、T(6歳)の誕生日(このことも書きたいな、とは思っているのですが)、年始のお年玉で、いろいろと絵本にまためぐり会えました。 特に今回は、「これは良い!」という絵本に数冊出会えたので、紹介したいと思います。 今日、書く…

『みんなうんち』

昨日、子どもたち(T(5歳)とS(3歳))を連れて教文館に行ってきたら、僕の大好きな絵本が売っていたので、つい衝動買いしてしまいました。 みんなうんち (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)(1981/02/02)五味 太郎商品詳細を見る 実家には、上製本(…