映画と本と自分と山

映画が半分、残りは本と自分、時々山登りについて

日々雑感

親が高齢で良かったと思ったこと

この1年、僕の今までの人生の中で「どん底」とも言える日々を過ごしてきました。 ある程度の荷物を持っていくことは出来たものの、お金もなく、仕事もなく、家族も失い、おまけにというかどっちが鶏の卵か分かりませんが、うつ病も患い、何度となく死のうと…

黙っていてもいいんだよ。

*今後、 毎日の更新は難しくなるかも知れません。 なるべく毎日更新できるようにしたいとは思っていますが、ご了承下さい。 もし、毎日読んで下さっている方がいらっしゃったら、申し訳ありません。 (念のためですが、うつの悪化など健康面での理由ではあ…

脱皮の季節

*今後、 毎日の更新は難しくなるかも知れません。 なるべく毎日更新できるようにしたいとは思っていますが、ご了承下さい。 もし、毎日読んで下さっている方がいらっしゃったら、申し訳ありません。 (念のためですが、うつの悪化など健康面での理由ではあ…

スマートウォッチ

一昨日、ガラケーからHUAWEIのスマホに変えたと書きましたが、同じような時期に同じくHUAWEIのスマートウォッチも買いました。 スマホとスマートウォッチを一緒に買おうと考えていたわけではなく、スマートウォッチを買ったきっかけはこの新聞記事です。(か…

ガラケーからスマホ(MNPで格安SIM)に変える

タイトルの通り、使っていたdocomoのガラケーをMNPで電話番号は残しつつ、スマホにしました。 一時期は、docomoのガラケー、ソフトバンクでiPhoneの二台持ちにしたり、ガラケー、iPhoneにiPad miniの三台持ちにしていたこともありました。 が、iPhoneが壊れ…

ブラックバイト(パート)を辞めるまで(追撃のパワハラ)

*過去の話です。 なんだかんだあったものの辞めることが決まったパート先。ブラックバイト(パート)を辞めるまで(前編) ブラックバイト(パート)を辞めるまで(後編) 退職日が明確に決まったものの、ハラスメント上司(営業部長)が再三求めて来た電話…

ブラックバイト(パート)を辞めるまで(後編)

*過去の出来事です。 内定が出たので、新しく責任者になったパート先の社員さんに退職を伝えたのですが、「いつ退職するのか」が問題になりました。 最初に交わした労働契約書は3ヶ月の試用期間だけのもので、その後の労働契約は交わしていませんでした。 …

ブラックバイト(パート)を辞めるまで(前編)

*過去(数ヶ月前)の出来事です。 ブラック化して来ていた昨年から始めたバイト(パート)ですが、企業から内定ももらったので、パート先の社員(責任者)に退職する旨を伝えました。 この退職に対して、ハラスメント上司(月に1度会うかどうかの営業部長…

就活終了

就職活動(転職活動)をしていることや内定をもらったことは書いてきましたが、内定をもらった後も就活は続けていたのですが、結局最初に内定をもらった企業に勤めることにし、就活を終わりにすることにしました。 転職活動の際、通常2回面接があると言われ…

内定

年末からぼちぼち始め、年明けから本格的に始めた就職活動(転職活動)。 ハローワークで相談したところ、民間の転職斡旋業者への登録も促されました。 年齢が30代半ばで、今までの経歴とは全く違う仕事に就くのは難しいとは覚悟していましたが、ここまで難…

ブラック化するバイト

去年の5月から始めたバイト(パート)、年末辺りからかなりブラック化してきました。 (今はもう退職しています。念のため) そもそも、エリアの店舗を統括している部長がものすごく強烈なキャラというか、人の意見を全く聞かない、人の意見を聞くふりして…

転職活動で感じる性差別

昨年末にはじめて、今年に入ってから本格的に活動した就職活動(転職活動)、最初はハローワークを通じて、その後は有名な転職サイトに登録しました。 そこで、自分が持っている資格などから合う仕事に応募したのですが、そこで感じたのは、「性」での判断で…

転職活動で気付いた自分が大切にしたいこと

この4月から正規雇用で働き始める為に年末から就職活動というか、転職活動をしていました。 今住んでいるところの近く(と言っても徒歩約30分)にハローワークがあり、まずはそこで求職者登録をして、相談をすることから始めたのですが、本格的に就活を始め…

カタン(カタンの開拓者たち)

僕の母が子どもたちに会う機会を作り、実家に子どもたちが来たのですが、その際、長男から「お父さんも来れれば来てください」という連絡があったので、仕事もなかったので行ってきました。(子どもたちとの面会は以前書いたように、子どもたちから直接連絡…

老いを感じる身体の変化

1ヶ月ちょっと前に誕生日を迎え、いよいよ中年を自覚する年齢になりました。 この年齢になると、多くの人は結婚し子どもがいて、僕のように12年の結婚生活後に離婚という経験をしている人は周りに1人もいないので(離婚自体がまだあんまりいません。結婚自…

家庭裁判所の待合室で感じたこと

先日の調停で合計5回目の調停を経験したことになるのですが、多分殆どの人は調停など経験しないでしょうし、そこでの様子が興味深かったので、書いてみたいと思います。 調停の様子といっても、調停委員と僕とやり取りするときには、一つの部屋で調停委員2…

4つ目の資格試験

度々触れていますが、仕事の一環で3ヵ月に1つ資格を取得することが推奨されています。 具体的にはMOS(参照:MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリスト)で、今までExcelのspecialist(資格試験)、Excelのexpert(資格試験、再び)、そして…

父の入院

父が入院しました。 といっても、急な入院という訳ではなく、1ヶ月くらい前から伝えられていた入院です。 入院することになった理由も、手術を受けるためで、手術をする理由も、日本人の半分が生涯でかかるという癌ではなくて、鼠径ヘルニアです。 入院当日…

生徒との恋愛は「よくあること」じゃ済まない

先日、SNSで流れてきたこんな記事を読みました。 www.leon.jp 学校で教員として働いている女性にインタビューした記事なのですが、その中でタイトルに書かれているように、「生徒と先生の恋愛ってありますか?」という質問に「まぁ、よくあることです。」と…

微妙な知り合いからの友達申請

めっきり投稿することもなくなり、ただ見るだけになったFacebook。 使っていないと「使え」と催促するように、どうでも良いような、「○○さんが投稿しました」などと通知が来たり、アプリのアイコンに表示がされるので、それも嫌になり、通知も切るようになり…

3つ目の資格

3ヶ月に1度取得するように言われている資格試験、前回の資格取得から1ヶ月も経たずに、受験し、今回も合格することが出来ました。 1回目の時は初めてだったので時間をかけて勉強と準備をし、 前回の2回目は上級者試験だったのでちょっと難しかったこと…

仕事探し

仕事を探しています。 去年の4月初めに家から追い出され、事実婚を解消することになったのですが、あまりにも突然の出来事だったのと、今まで8年続けている仕事が4月からの1年契約だったために、その仕事だけでは足りない生活費をとりあえず稼ぐためにも…

受け入れることと謝まること

12年に渡って一緒に暮らしていた子どもたちとの生活から突然暴力的に排除されたことは自分で思っているよりも大きな傷になっているようで、対人関係療法の本などを読むことによって一時回復してきたと思ったうつ病も、再度大きくぶり返してしまいました。 精…

自分で解決しようとすることと諦めること

先日同僚と話していたら、自分がどのくらい生きるのかというような話になりました。(2人とも非正規で年齢も中年で、家族も親きょうだいしかいないので、漠とした将来への不安をたまに話しています。) 僕は小さい頃から長生きはしないだろうな、と思ってき…

資格試験、再び

先日、資格試験がありました。 以前受けた試験の続きで上級者資格の試験でした。 5月から始めた2つ目の仕事で3ヶ月に1度資格取得を推奨されていて、合格すると試験代金の半分が支給されます。 同僚の中には、代金の支給が遅いので、支給されたら試験を受…

パートナーとして一番大切なこと

最近、ちょっと具合が悪いです。 身体の具合が悪いと心も弱り、心が弱ると身体も弱り、どっちが鶏の卵なのかわかりませんが、とりあえず具合が悪いです。 こんなとき、やっぱり、誰か支えてくれる人がいると良いな、と痛感します。 さて、度々触れている好き…

離れて暮らすということ

子どもたちと離れて暮らすようになって、半年以上が経ちました。 自分からは子どもたちに連絡を取らず、今後も自分からは面会の打診をしないということを書きましたが、先日、訳あって子どもたちのキッズ携帯に電話をしました。 電話をかけると、長男が出た…

実家の居心地

うつ病を再発し、暮らしていた家から追い出されて以降(追い出された経緯などについては「最後の面会」)、何をしでかすか分からない、ということで、定期的に実家に寄り、泊まらせてもらうようになりました。 家を追い出される前から働いてはいたものの、実…

負わせた傷と負った傷

先月書いた、元配偶者とまともに話が出来ないので、子どもたちとの面会も終わりだろうという記事ですが、Facebookにも載せたら、何人かの人から直接メッセージをもらいました。 こういう直接連絡してきてくれたり、実際に会ってくれる人がいることで、なんと…

久しぶりの献血

久しぶりに献血をしました。 先日、中学生たちと話をしていたら、「献血したことありますか?」と聞かれました。 考えてみたら、今まで大体30回くらいしたことがあって、その回数に驚かれたのですが、なぜ僕が献血をするのかというと、献血くらいしか人の役…